長持ちさせる方法あり|体圧分散してくれる敷布団は健康の守護神!

長持ちさせる方法あり

眠る男性

通常のものとはちょっと違う

健康を改善するために利用するモットンですが、こういった健康改善用の寝具はそもそも通常の寝具と機能性や素材が違います。そのため、独自のお手入れ方法があり、寝具の説明書にも詳細が明記されていることが多いです。せっかく購入したマットレスなのですから、いつの間にか使えなくなっていたということがないように気をつけましょう。

説明書には陰干しが明記されている

モットンの説明書を見ると、日向ではなく日陰で干すことが推奨されています。日向に干せないと不便ではないかと思いがちですが、部屋の中で干しても問題がないということなので、いつでも干せて実は便利なのです。とくに、乾燥機があるとカラッと渇いてその日から快適に使うことができます。

カビが発生しない

普通、寝具には湿気がこもりがちになってしまうため、天気の良い日に天日干しします。モットンならウレタンで出来ているため、通気性は放っておいても抜群です。そのため、通常の寝具とは違って太陽の力を借りなくても良いのです。その変わりマットレスの下にたまった湿気を逃がすために定期的に立てて陰干しする必要がでてくるというわけです。

眠れない!そんなときの対策ランキング

no.1

寝具を変える

どこか痛かったり、寝心地が良くなかったりすると眠る気にもなれません。たいてい不眠といえばそういった身体の痛みからきていますので、ランキング上位には寝具を変えるという対策がくるのも納得です。マットレスや枕を変えれば安眠できたという人は多いです。

no.2

サプリやお茶を飲む

リラックス効果もあるカモミールティーはスーパーでも買うことができるので、手っ取り早い不眠解消法としてよく利用されています。身体の中の調子がおかしくなってしまっているため不眠になっているなら、飲み物や食べ物で解消しましょう。

no.3

アイマスクをする

手足が温まれば人間は眠くなるといいますが、不眠の原因として不安がある、そんな人なら手足だけでなく目を温めるといいと評判なので、近年人気になってきています。まぶたを温めると過敏になっていた神経の動きが落ち着いていくのです。

広告募集中